家族でするべきオレオレ詐欺の対策

"テレビでもネットでも話題のオレオレ詐欺の対策をご紹介します。
まず、合言葉を家族で決めておく事で
本物かどうか見極めるようにすると良いのです。

後は、オレオレ詐欺がこの世にあるという事と
誰もが合う事があるというのを再確認するのも重要なのです。
稀に、今でも自分は関係が無いと感じている人がいますし
そういう人ほど事件にあっていても気づかなかったりするからです。

そして、決めた合言葉を紙に書いて貼っておくと
忘れずに済んで便利ですし、詐欺の場合の対応も一緒に書いておく事で
安全に対処が可能になるのです。

他の対処法としては、携帯電話を持つようにするというものがあるのです。
今でも黒電話は使えるだけに、それのままの家庭もありますが
それだと誰が電話をかけて来ているか分からないだけに
全部の電話に出てしまいがちだからです。

更には、警察でもオレオレ詐欺対策を重点的に行っているので
何か不安材料や気になる事がある人は、問い合わせて
アドバイスを受けてみるのも良いでしょう。
今は警察でもいろいろな事が出ていますが、まともな人はいますので
丁寧そうな人を見つけて話せば良いのです。

その他の対処法として、これは非情になりますが
家族でも電話だけでは、お金を出さないようにするというものがあります。
そもそも、大金を借りなければならない状況になるくらいですから
お金を与えたとしても、本当の解決になるとは考えられませんし
本人の自己解決が最善の場合も多いからなのです。

そして、ネットの警察のサイトにオレオレ詐欺の手口から
解決策まで詳しく載っているものもあるので、一読しておくと良いでしょう。
それには、風をひいているからという犯罪者の言い訳と
その言葉を使う目的まで分かりやすく書いてありますので
ここのサイトは何度も見て見るべきです。

人に騙され易いなと感じている人も
見ておいて他の詐欺対策に利用してみるのもおすすめです。

後、実際変な人から電話がかかってきてそれを
捕まえたいと考えた場合は、証拠がものを言いますので
録音しておくと良いでしょうし
逮捕になった場合、治安維持にも貢献する事になるのです。

これは厳しい現実ですが、最近の詐欺では
警官や弁護士を装うものまでありますので、きっちり相手の身分を確認する習慣を
身に着けていくと騙されるのを防げるのです。

最後に、詐欺は優しい人が合い易いので
時には心を鬼にして相手よりも自分の事を優先できるようになっておく事が
一番の対策と言えるのです。"